彼とのエッチ、顔が崩れていたら……と思うと気になって集中できなくなってしまいますよね。

どうせなら、エッチの最中も彼からは可愛いと思われたいものです。

そこで今回は、体位別にエッチの最中可愛く見える角度について探っていきます!

体位別・エッチの最中「可愛く見える」方法とは?

正常位の場合…

一番多く経験するであろう正常位でのエッチ。彼と顔がいつでも見れる位置でのエッチであり、愛を確かめ合える安心感のあるエッチだといえます。

しかし、バッチリ顔が見えるので、可愛い角度って難しいのでは…と思うことでしょう。

ここでは、彼の顔を無理に見ようとするのではなく、あえて「彼の顔よりも上、天井のほうを見るようにする」のがポイント!

彼の顔を見ようとするあまり、下向き具合になると、どんなにやせている人でも二重アゴになってしまうことがあります。

二重アゴに見えるのを避け、綺麗なアゴのラインを見せるように上向きを意識してみましょう。セクシーでかつ、可愛らしく見えますよ!

騎乗位の場合…

女性が上に乗っかる騎乗位では、彼が下から女性側を見ますよね。となると、やはり二重アゴになって見えてしまったり、目が小さく見えてしまったりと女性としてはイヤな見え方だらけ…。

そこでオススメなのが、彼と体をピッタリとくっつけて、彼の若干下からキスをするということ。

顔を近づけてしまうことで、目が小さく見えてしまうことや二重アゴに見えてしまうことを防ぐと共に、目元を強調しつつ上目遣いで彼にキスをすることが出来ます。

身体が密着することもあり、よりドキドキ度もアップ!可愛い彼女から責められて彼は嬉しさMAXに!

対面座位の場合…

彼と向かい合い、座ったような姿勢で出来る対面座位。対面座位の場合は、彼に向って正面を意識して見ること。

斜めの角度になってしまうと、流し目で彼を見ることになり、ちょっとクールな印象に。可愛いと思ってもらうためには、やはり両目で彼のことを見つめるべき!

真っ暗じゃつまらないけど、明るすぎる照明もNG!

エッチの最中だって可愛く見てもらいたいというのは当たり前!そこで、可愛く見える照明を把握しておきましょう。

まず、真っ暗だと可愛いもなにも無くなってしまうのでダメ!さらに、蛍光灯を普通につけるのもNGです。

アロマキャンドルやLEDキャンドルに火を灯したり、キャンドルが無い人は常夜灯をつけたりするといった工夫をするとGOOD!

おわりに

灯りは女性を可愛く、そして美しく見せてくれる大事なツールです。

彼の部屋でエッチする際はもちろん、外出先でのエッチでもしっかりと電気については確認しておくようにしましょうね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)