前戯の種類には何がある?

エッチのとき、自分と同じくらい、彼にも感じてもらいたい!でも、ストレートに「気持いい?」なんて聞くのは恥ずかしい……。

そこで今回は、男性に「気持ちいいのサイン」を教えてもらいました。

彼らの意見を参考に、次のエッチでさりげなく確認してみてはいかがですか?

彼が感じているかどうかを「さりげなく確かめる」にはどうする?

アソコの先端を触ってみて!

「気持ちよくなると、アソコからちょっと漏れちゃいます。
いわゆるガマン汁ってやつ?パンツに染みちゃうと恥ずかしい(笑)」(32歳/販売)

「クールなキャラで通ってるから、エッチのときも、クールに装いたいんだけど、アソコはウソを付けませんね。先走り液が出ちゃう」(30歳/雑誌編集)

男性のアソコはとっても正直。感じてくると先端が濡れてきます。

彼が感じているかどうか不安になったら、さりげなく彼のアソコを愛撫しながら先端をチェックしてみて!

ヌルヌルした感触を覚えたら、間違いなく彼は快感の真っ只中です。

喘ぎ声を我慢してみて

「恥ずかしいけど、気持ちいいと喘ぎ声が出ちゃう。
彼女は『感じてくれてるのがわかるから嬉しい』と言ってくれるけど」(27歳/IT関係)

「感じてきたらどうしても息が荒くなっちゃいますね。我ながら獣だなぁ!と思います!」(29歳/理学療法士)

気持ちよくなると思わず喘ぎ声が漏れてしまう男性は多いもの。

また、喘ぎ声まではいかなくても、ほとんどの男性は気持ちよくなると息使いが荒くなってきます。

ほんの少し、喘ぎ声を我慢して耳をすませてみて。彼の荒い息使いや、セクシーな喘ぎ声が聞こえてきたら、彼は快楽の海を漂っている証拠。

ただし、なんの前触れもなくいきなり喘ぎ声をストップしてしまうと、「どうしたの?」なんて彼が心配しちゃいます。

軽く指を噛んだりシーツを噛んだりして、喘ぎ声を我慢していることをアピールしましょうね。

彼の体に指を這わせてみて!

「ほんとに気持ちいいときって、いつもは触られたらくすぐったい部分が性感帯になっちゃいます。
わき腹とか首筋とか、触られるとビクッとしちゃう」(28歳/SE)

「めっちゃ感じてるときは全身が性感帯!どこ触られてもイキそうになります」(30歳/スポーツインストラクター)

彼のわき腹や首筋、背中にそっと指や舌を這わせてみましょう。

彼がビクッと体をふるわせたり、吐息を漏らしたなら、感じている証拠。

もしかしたら、その指使いや舌使いが引き金となって、絶頂に達してしまうかもしれませんね。

彼をしっかり観察して

彼が感じているのかを確かめたい時は、五感をフルに活用することが大事。

慣れてくれば、あなただけに見せてくれる快感のサインが、きっとわかってくるはずですよ。

(オトナの恋カツ編集部)