ベッドの上で大好きな人と繋がれる時間は幸せで満たされる一方、相手の反応がとても気になるもの。

特に男性は、彼女が気持ちよくなってくれているか心配で反応に敏感になってしまうようです。

大胆になれない人も挑戦しやすく、彼のスイッチが入っちゃう、とっておきの反応をご紹介しましょう。

まぐろ女子だと思われたくない!男性が喜ぶ「感じてるアピール」って?

気持ちがいいのを我慢する

気持ちよさを素直に出せる女性がいる一方で、感じているところを彼に見せるのが恥ずかしい人もいるでしょう。

そんな女性が、声が出るのを我慢したり顔を手で隠したりする仕草が、男性にとってはたまらないんです。

「サバサバした性格で仕事もバリバリの彼女。
自分の弱みを見せるのが恥ずかしいのか、エッチ中に声が出るのを我慢する姿がたまらなくそそる。
我慢できなくなるほど感じさせたくなってスイッチが入っちゃいますね」(27歳/ジュエリーブランド営業)

大げさに声を出したり演技をしたりすると冷めさせてしまう可能性もありますが、恥ずかしがる姿は、感じていることが伝わりやすいのかもしれません。

彼を求める

男性にとって嬉しいのは、感じたり興奮したりしている女性に、求められること。

「彼女は気持ちよくなると必ず手をつないでくるんです。
その力がすごく強くかったり汗ばんでたりするから感じてくれてることが分かるし、気持ちいい時に求められるのがすごく嬉しい」(31歳/消防士)

「アソコを舐めてあげると喘ぎながら僕の名前を呼び、『こっち来て』と言ってぎゅっと抱きついてきます。
毎回ではなく、多分気持ちいい時だけなんだけど、それをしてくれた日はたまらなく愛しくなります」(29歳/飲食店オーナー)

手をつないできたり名前を呼ばれたりと、女性から求められることに喜びを感じ、安心する男性もいるよう。

言葉で伝えるのに抵抗がある人は、あなたなりの方法で彼を求めてあげるときっと喜んでくれるはず。

挿入したときの反応

挿入したときの反応が一番気になるという男性は多いよう。

「挿入した瞬間、彼女の息が上がっているのに気付いて嬉しくなりました。
回数を重ねても自分だけ盛り上がってるんじゃないかって不安だったりするんです」(31歳/薬剤師)

「抱き合ってつながったとき、彼女が爪を立ててしがみついてきて、感じてくれているのが伝わってきた。
興奮するというよりは快感を共有できているのが嬉しい感じですね」(30歳/住宅営業)

挿入は痛みしかないという女性もいるため、男性が女性の反応に敏感になるシーン。

どうしても痛みが強くて反応に困るという人は、彼とつながれる喜びを感じながらぎゅっと抱きしめてあげると、彼も安心してくれるかもしれません。

おわりに

大きな声で喘いだり彼が喜ぶようなセリフを考えたり、無理していい反応をしようとしなくても大丈夫。

男性は、エッチ中の表情や仕草に敏感だからこそ、自然で素直な反応に喜んでくれるはずです。

(オトナの恋カツ編集部)