突然ですが、あなたはパートナーとのエッチに満足していますか?

不満があるという方、その不満、上手に彼に伝えられていますか?

「こんなこと言って引かれたらどうしよう。」「彼を傷つけそうで言えない。」なんてお悩みの方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、さりげなく、男性にエッチの不満を伝える方法をご紹介します。

男性を傷つけずにエッチの不満を伝えるには?

「○○してみて欲しいな」とリクエスト形式で

「僕、ずっとエッチのときは、いつも同じような体位しかしてなくて。
そうしたら、あるとき彼女が『今日は私が上になってみたいな。』って言ってきたんです。

前からしたかったみたいなのですが、エッチの最中にそんな言い方されたら、興奮して盛り上がるし、彼女の希望も聞けて良かったです。」(30歳/会社員)

エッチの最中の盛り上がっているときに、彼にリクエストする形で伝えるのはおすすめの方法です。

「強く触らないで」ではなく、「優しく触って欲しいな」。「そこは触らないで」ではなく、「こっちを触って欲しいな」など。

リクエスト形式にすることで、彼には、あなたがエッチに協力的だという風に映り、嬉しい気持ちになるでしょうし、あなたの不満もさりげなく解消することができるでしょう。

自分から動いて誘導する

「どうも僕が淡泊で、彼女は前戯の短さが不満だったみたい。
ある日『私にさせて』と言って、彼女の方が積極的に動いてくれたんです。

そのときに、丁寧に僕の身体を愛してくれて。
彼女が主導権を持ったおかげで、なんとなく彼女の求めるエッチがわかった気がします。」(27歳/不動産会社)

言葉にしなくても、あなたのほうから積極的に動いて態度で示す方法もアリです。

彼とのエッチに不満が生じる原因のひとつが、彼任せのエッチになってしまっていること。

時にはあなたが主導権を握って、あなたが思うようなエッチをしてみましょう。そうすることで、彼もあなたが望むエッチをイメージできるはずです。

 セクシーな恋愛映画を見る

「なんとなくムードを作るのが照れくさいというか苦手だったんですが、彼女はもうちょっとロマンティックなエッチがしたかったみたい。

ある日、セクシー系の映画のDVDを持ってきて、一緒に見てたんです。ムードたっぷりのベッドシーンで彼女がぽつりと『あんなのに、憧れるな……』って。
言われなきゃわかんなかったから、反省しました。」(32歳/公務員)

自分が理想とするエッチシーンがある映画やドラマがあれば、それを2人で見るのもいいでしょう。

そのときに、ちょっぴり甘えたように「あんな風にしてみたいな」と伝えるのもおすすめ。

どんなエッチを希望しているか、彼に具体的に伝えられる方法のひとつです。

おわりに

何も素直にストレートに不満を伝える必要はありません。

恥ずかしがらずにさりげなく要望を伝えて、よりよいエッチで2人の愛を深めましょう。

(オトナの恋カツ編集部)