「今日はエッチしたい!」そんな日でも、女性から男性をベッドに誘うのはなかなか勇気のいること。

女性からすれば自分からそんな話を持ちかけるなんてとんでもないと思ってしまいますが、誘われる側の男性はどのように感じているのでしょうか。

男性に聞きました!女性からエッチを誘うのってどう思う?

嫌な気分になる男性はほとんどいない

女性からのお誘いを受けたことのある男性というのは、意外に多いもの。

普段自分から誘う機会の多い男性にとって、女性からエッチのお誘いを受けるというのは女性が思っている以上に嬉しいことのようです。

自分にその気がなかったときでも、女性から誘われるとすぐにHスイッチが入ってしまう様子。

自分から誘う勇気が持てなかった女性も、こんな男性の意見を聞くと勇気がわいてくるのではないでしょうか。

「女性に誘われて嫌な気分になる男っているのかな?僕は、いつでもお誘い大歓迎です。
女性にその気があるとわかれば、心おきなくHに没頭することができますしね。」(30代/自動車メーカー営業)

逆に燃える

女性からエッチに誘われるというのは、男性にとって思ってもみなかったごほうびをもらえるのと同じようなもの。

エッチにまつわるたなぼた的な出来事が起きたとき、男性の性欲はさらに燃え上がります。

自分からは軽いキスくらいまでしかしてくれない彼女からのお誘いは、男性にとってはこれ以上ないプレゼント。

女性がエッチのお誘いをすること自体とてもレアなことなので、彼女の期待に応えようといつも以上に情熱を注いでくれることでしょう。

「僕も過去に一度だけ経験がありますが、女性側から誘われたというだけで、いつも以上に激しく燃え上がった記憶があります。
女性からのお誘いは、男性の襲いたい心をかきたてるんじゃないかな。」(30代/IT技術職)

誘い方を間違えないことがカギ

女性からのお誘いを悪く受け取る男性は、意外と少ないということがわかりました。しかし、そういった男性の意見を鵜呑みにしてしまうのはとても危険。

そもそもの誘い方を間違えてしまっては、元も子もありません。男性が忙しそうにしているところを無理やり押し倒したりするのは、絶対にNGです。

お互いが話を聞く態勢を取れるときなど、誘ってもいい雰囲気がきちんと整っているときにだけ、女性からのお誘い攻撃を仕掛けるようにしましょう。

「昔、女性からエッチのお誘いを受けたことがありますが、そのときの雰囲気は最悪でした。
僕に急用ができ、急いで出かける準備をしているのにも関わらず、やたらと誘ってくる彼女。

最後には無理やり押し倒されてしまい、ただの迷惑でしかありませんでした。
誘われること自体は嫌なことじゃないのですが、時と場合を考えてほしいなと思います。」(20代/アパレル店員)

おわりに

女性からのお誘いに嫌な印象を受ける男性は、意外と少ない様子。

しかし、その場の空気をしっかりと読むことが、うまくエッチに持ち込むポイントと言えるようです。

お互いにいい雰囲気をかもし出せているときは、思い切って自分からエッチに誘ってみましょう。

(オトナの恋カツ編集部)