「おっぱい星人」という言葉もあるように、男性はとにかくバストが大好き!

では、実際エッチの時、男性はバストのどんなところを見ているのでしょうか?

今回は気になる男性のおっぱいへのこだわりと、愛されバストになるためのコンプレックス解消法をご紹介しましょう。

男性はバストのどこを見る?乳首の色や乳輪もチェックしてるの?

やっぱり大きい方が好き?

なんといっても気になるのは、バストの大きさについて男性はどう思っているのか?ということ。

そこで、理想のバストの大きさについてアンケートしてみました。

「形や色はどうでもいいです!とにかくでかパイ!!巨乳こそ至宝!!」(27歳/IT関係)

「手のひらサイズのバストが好きです。小さすぎず大きすぎず。
手のひらにすっぽりおさまるぐらいが最高です。」(28歳/医療関係)

「小さいのが好きです。おっぱい、じゃなく、ちっぱい。キュンキュンします。」(30歳/営業)

大きいバストから小ぶりなバストまで、大きさの好みは十人十色のようです。

どうやらバストは大きいのが正義!というわけではなさそうで、ひと安心?

乳首の色はピンクがお好み?

次に気になるのは乳首の色や大きさ。さて、男性のお好みの乳首とは?

「色は特に気にならないなぁ。それより大きさ!乳首は小さい方が好きです。」(25歳/モデル)

「あまり黒いと遊んでそうでひいちゃうけど、そうでなければ、あまり気にしませんよ。」(29歳/ショップ店員)

女性が思っているほど男性は、あまり乳首の色にはこだわってないのが現状のようです。

むしろ女性は気にしすぎなのかもしれませんね。

乳輪って…どこまで見られてる?

乳首と同じくらい気になるのが乳輪。男性は乳輪をどこまでチェックしているのでしょうか。

「ぶっちゃけ、平均の大きさがわからないから・・・何とも思わないですね。」(32歳/カフェ経営)

「今まで、引くほどデカイ乳輪なんてお目にかかったことがありません。
もし、遭遇できたら、それはそれで興奮しますね。」(28歳/塾講師)

もしかしたら女性が思うほど、男性はピンポイントで乳輪を意識してチェックしているわけではないのかもしれませんね。

乳輪に関しては寛大な意見が多く聞かれました。

こんな意見もありました

中には「そんなところが大事なの?」なんて意見も。

「毛が生えてるのは論外。それ以外はOK。」(29歳/銀行員)

「肝心なのは見た目じゃないです。感度です!」(31歳/ビルメンテナンス会社勤務)

まさに、細かいことは気にしない!という意見から、ユニークなこだわりまで。

100人の男性がいれば、100パターンの好みのバストがある、それこそが真実なのかもしれません。

セルフでできる!バストのコンプレックス解消法

セルフでできる!バストのコンプレックス解消法

とはいっても、誰もがうらやむ美バストを手に入れたい!と思うのが女心。

そこで、最後にセルフで手軽にできるバストケアの方法をご紹介しましょう。

バストアップには大胸筋を鍛えましょう

まずは、ツンと上向き乳首を手に入れるためのバストアップ方法。

バストアップに大切なのは大胸筋です。腕立て伏せやダンベル体操などで、大胸筋を鍛えましょう。1日5分でOK。大切なのは続けることです。

保湿でハリのある触りたいバストに

思わず触れたくなるハリのありバストを手に入れるには、保湿が大切です。

お風呂上りに保湿クリームをバスト全体に塗りましょう。

外から中へ、マッサージをしながら塗ると更に効果的。保湿の後は、ナイトブラで形をしっかり固定しましょう。

どのケアも、毎日続けることが大切です。

日々のケアと同時に早寝早起き、バランスのとれた食事など、健康的なライフスタイルを心がけて、愛されバストをゲットしましょう。

(オトナの恋カツ編集部)