なんとなくの流れでエッチしちゃった男性を、意外にも好きになっちゃったとか。

片思いの相手と二人きりになれて、求められたから許しちゃったなど。

恋が身体の関係から始まるケースは少なくありません。

また、そういう場合、お互いの気持ちを確認し合わずに抱き合うことが多く、後から「私たち、付き合ってるんだよね?」と不安になりやすくなります。

すでに一線を越えているために、男性の本音が見えにくくなるのです……。

今回は、そんなときの男性の「本気度」はどれほどのものなのか、についてお伝えいたします。

肉体関係から始まった恋…男性の本気度はどれくらい?

あまり期待しない方がいい

冒頭から気持ちが萎えるようなことを述べて申し訳ないのですが……

付き合う意志を確認しないまま肉体関係から始まった恋で、女性が本命視されることは多くないといえます。

とくに、知り合ってそれほど経たないうちに一線を越えたなら、男性は女性をセフレと見る可能性が高いでしょう。

なぜなら、男性は本命彼女に対しては慎重で、ガードの堅い女性であるほど信頼度は高いと見るためです。

また、男性は恋愛において、基本的に「追いかけたい側」であり、簡単に手に入るような女性に高い価値を見いだせないという理由もあります。

そのため、うっかりエッチしちゃって好きになった場合は、深入りする前に距離を置いて、自分を安売りしない状況を改めて作る必要があります。

また、片思い相手とエッチしてしまったなら、真剣交際への道のりは長くなったと覚悟した方が良いかもしれません。

エッチは付き合うきっかけにはならない

女性には、「デキ婚」を狙ったりする人もいますが、男性はセックスを真面目にお付き合いするきっかけには、まず考えません。

身体の関係から始まる交際に対して、基本的に良いイメージを持ちませんし、苦労してエッチに持ち込むからこそ、彼女を本気で大事にしたいという価値を見出すのです。

酔って「帰りたくない」と言うのは、ほぼ恋人同士といえる男女が、決定的な関係を築くために使う手と思ったほうが良いでしょう。

初めてのデートでホテルに行くのも、絶対にダメではありませんが、効果的に働くケースはそれほど多くはありません。

男性の本気度は?

どういう展開だとしても、肉体関係から始まる恋に対する男性の本気度は、「低い」といえます。

たとえ相手と友達関係が長く続いていたにせよ、ハッキリと自分のことを好いてくれている自覚が持てないままエッチをすれば、曖昧な付き合いが続くだけでモヤモヤしてしまうでしょう。

真剣交際を望むなら、やすやすと身体を許さないことです。

初回のデートでホテルに行くのは避け、キスもできればしないほうが良いようです。

3回目か4回目のデートで、少し迷いながらエッチを受け入れるのが適当ですし、そこまで頑張ってくれる男性なら、彼氏として自分を大切にしてくれるはずです。

ワンナイトラブは、あくまで「遊び」!

「ワンナイトラブは遊び」――女性側も、そう割り切って振る舞うのが賢明です。

また、何度かデートはしているけれど、夜しか会ってくれなくて、会うのはいつも居酒屋、お酒を飲むことしかしない……という男性も、本気度はあまり高くないかもしれません。

酔ったところをホテルに連れ込もう、という魂胆を隠し持っている可能性があります。

男性の本気度は、「エッチをするまでの時間が長い」ほうが高い、と覚えておきましょう!

(沙木貴咲/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)