この人すてき! と思って付き合うことができて、ようやく結ばれたっていうのに、「なんか違った」ってなるとがっかりですよね。

よくいう体の相性がいいってどういうことなのでしょうか?

セックスにおける身体の相性とは? 押さえておきたい3つのポイント

愛撫のリクエストができる

「そこ、もうちょっと下……」「もっとやって」など、初めてのエッチでも自分の要求を伝えやすい人なら、体の相性がいい相手でしょう。

体の相性は始めからピッタリ合うなんてことは少ないのですが、お互いの感覚を擦り合わせることで良くしていくことならできるのです。

リクエストに正確に応えてくれなくても、寄り添う姿勢をみせてくれる人なら今後も上手くやっていけるはず。

キスが気持ちいいと感じること

キスした時の直感って実は体の相性よりもわかりやすいといいます。

女性は、自分と異なるDNAを持つ男性を好きになる傾向があることが分かっています。

女性というのは無意識にキスの粘膜交換によってDNAの判定を行えるのです。

オールバニー大学の研究者によると、驚くことに女性の66%がキスの相性の不一致が理由で別れてしまったというのです!

セックス以前にキスに違和感を覚えてしまうようなら、あなたにふさわしい相手は別にいるのかもしれませんね。

エッチ中に手を繋いでくれる

手を繋ぐ行為は、女性にとって大切な愛情表現ですが、男性の中には手を繋ぐことが苦手な人もいます。

男性ホルモンの影響を受けて、手を繋ぐことが侵略行為と感じてしまう場合があるとのこと!

そんな相手との体の相性を確かめるには、騎乗位になったとき彼の手がどう動くかどうかがポイントになります。

女性が手を差し伸べているにも関わらず、腰を持ってグイグイ動かし続けるような逆マグロ状態の男性は、相手の心に近づく感覚が少ないと判断できるでしょう。

男性の方から握ってくれなくても、女性が手を差し伸べると自然と手を繋ごうとしてくれる男性なら、エッチを高め合える相手といえます。

おわりに

キスと違って体の相性というのは初めから合致するというカップルの方が少なく、何度も体を重ねていくうちによくなっていくもの。

今の時点で体の相性が合わないのなら、これからエッチの感覚を擦り合わせる努力をしてくれる男性であるかに着目します。

せっかく好きになった人なのですから、体の相性が合わないとすぐに判断せず、長い目で見てあげましょう。

(オトナの恋カツ編集部)