女性は一人エッチをすればするほど体が敏感になり、感度が上がるってご存知でしたか?

とはいえ、もちろんやり方次第。

今回は、感度アップするためにできることをご紹介します。

感度アップのために…ひとりエッチの最中に試したいこと

知ってる?自分の気持ちいい部位

一人エッチのポイントは、自分が気持ちいいと感じる部分がわかっているかどうか。

そもそも、自分の性器がどのような形をしているのか、ちゃんとわかっている人は意外と少ないです。

恥ずかしいと思うかもしれませんが、見たことない人は一度チェックしてみるのがおすすめ。

手鏡などを使って性器を映しながら、いろんな部分を触ってみましょう。

感じる部分のほかにも、色や形など新しい発見があるはずです。性器の構造がわかっていないと、本当に感じる一人エッチはできません。

いつもより時間をかけて! 性感帯の開発

いつもより時間をかけて! 性感帯の開発

女性の性感帯といえばクリトリスがよく知られており、上手に刺激すればほぼ誰でも絶頂を感じられる部位です。

ただし、きちんと開発しないと「気持ちいいけどイケない」ということになりかねません。

クリトリスよりもさらに感じにくい錯覚性感帯である膣内は、より開発が必要です。

一人エッチで性感帯を開発するために大切なのは、時間と集中力。

すぐに快感だけを得ようとするクイックオナニーではなく、少なくとも30分以上かけてじっくり刺激することを心がけましょう。

ちなみに、開発中はローターなどの、いわゆるオモチャは使わず、指を使うのがおすすめ。

優しく少しずつ触れていきましょう。

外部的な刺激は避けて!妄想力を鍛えよう

一人エッチをするときに、エッチな漫画や女性向けのAVなどに刺激を受ける人もいるでしょう。

しかしながら、それを続けていると脳が刺激に慣れてしまいます。

すると、一人ではイケても、せっかくのカレとのエッチではイケない体になりかねません。

そのため、できるだけ外部的な刺激は避け、自分の妄想力で一人エッチすることをおすすめします。

カレとの理想のエッチ、してみたいプレイはもちろん、憧れの人とのイケナイエッチでも一向にかまいません。

好きなシチュエーションを想像して、濡れるようになれば完璧です。

感度をアップして性生活を楽しもう

いまや女性の一人エッチに関するハウツーやグッズも多く、恥ずかしがることは何もありません。

自分が快感を得るためでも、カレとのエッチをより楽しむためでもよし。

一人エッチで感度を高めて、性生活を充実させましょう。

(オトナの恋カツ編集部)