パートナーとのエッチは充実していますか?

付き合い始めのころは、セックスをするだけで幸せを感じられることも多いと思います。

ただ、交際期間が長くなると、次第に夜の回数も落ち着いてくるもの……。

この時期にすれ違いが起きてしまうと、そのままセックスレスになってしまい、ふたりの関係に距離ができてしまうこともあります。

そこで今回は、セックスからふたりの関係を良好にするヒントについてまとめてみました。

要領はデートと同じ?セックスでふたりの関係を良好にするヒント3つ

無理してまでしない

セックスは恋人関係において、究極のコミュニケーションです。

お互いの恥ずかしい部分を晒すことで、より相手のことを知り、ふたりの信頼関係は高まるもの。

とはいえ、セックスは無理をしてまでするものではありませんよね。

単純にする気が起きなかったり、仕事で疲れている日が続いたりすれば、セックスしない日があっても当然です。

まずはお互いにすることにこだわらず、相手にプレッシャーを与え過ぎないように注意しましょう。

また、日頃の生活でお互いに不満を持っていることがないか、相手がいまどんな気持ちでいるのか……そうした気配りも欠かせません。

デート時はもちろん、セックス時の彼の様子をそれとなく気に掛けながら、彼の本音に目を向けてみて。

こうした気配りができる女性なら、彼もあなたとの相性を実感できるはずです。

女性である意識を忘れない

セックスをするということは、愛情目的でセックスをすることもあれば、性欲目的でセックスすることもあるでしょう。

とくに男性の場合は女性以上に性欲が強いため、彼女の見た目から「エッチしたい!」という、気持ちに駆られることも珍しくないものです。

これは普段のデートときも同様です。

彼女を見て「可愛いな!」「キレイだな!」と感じられれば、男性は改めてあなたへの愛情を再確認するのかも。

そういった意味でも、見た目の女子力を気に掛けるのは大切なことです。

彼とすることがあれば、見た目の清潔感、スタイル等の魅力が落ちていないかなど、改めてよく見直してみましょう。

こうしたポイントに目を光らせている男性は少なくないので、付き合いが長くなっても安心してはいけませんよ。

恥じらいを大切にする

セックスもデートも初々しい方が男性は喜びます。

とはいえ、付き合いが長くなってくれば、いずれもマンネリを感じてしまいがち。

だからといって、女性としての恥じらいや、異性としての意識はくれぐれも忘れないようにしましょう。

セックス時の恥じらいが少なくなってしまうと、男性は興奮しづらくなり、むしろ「だらしない」という印象を抱いてしまうこともあります。

デート時も彼女の笑顔が少なくなってしまうと、男性は恋愛感情が冷めてしまいかねません。

彼のどんなところが好きなのか。お互いの魅力を確認し合いながら、いま一度新鮮な気持ちで付き合えるといいですね。

セックスでよりお互いを知ろう

付き合いが長くなってくると、セックスで彼の気持ちや、ふたりの関係について客観視することも増えてくるはずです。

すれ違いを防ぐためにも、セックスで彼との関係を良好にする意識を高めてみてはいかがでしょうか。

(柚木深つばさ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)