お泊りの下着(勝負下着)って迷いますよね。

キレイに見せるにはどれがいいとか、とにかく盛りたいとか、彼の好みに合わせてみるとか……いろいろ考えている人も多いかと思います。

しかし、お泊りが急に決まったとき――。

今回ご紹介する「男性に『残念だな』と思われる下着」を身につけているときは、また今度にしたほうがいいのかも……!?

え、それもダメ…?お泊りデートで男性に「残念」と思われる下着って?

股上の深いベージュの下着

お腹を冷やすのを防いでくれたり、ウエストを細く見せてくれたりする、股上が深いタイプの下着!

女性にとってはみればとても優秀なのですが、男性からすると残念な下着に当たるようです。

確かに、おへそまであるショーツに色気はないですよね……とくに、ベージュのものはNGとのお声が強いようです。

ベージュの下着は透けませんし、便利なのですが「オカンか?」と思う男性も多いよう。

お泊りデートの時は避けるのが無難でしょう。

分厚すぎるパットのブラ

胸を大きく見せようと、パットが入っているものを選びたくなることも多いと思います。

たしかに、服を着ているときは、大きく見えるのでいいですよね。

最近の下着はもともと薄いパットが入っているものが多いと思いますが、必要以上に厚いパッドが入っている場合、服を脱いだときに「えっ……」となってしまう男性も多いようです。

そのサイズ感に気付いたとき、男性の盛り上がりは一気に冷めてしまうみたいですね……。

胸のサイズが気になるあなたも、パットは程々にしておいた方がいいかもしれません。

派手すぎる下着

派手すぎる

「彼を喜ばせよう」と、派手な下着を身に付けたことってないですか?

確かに男性は「セクシーな下着が好き」な人も多いです。「エロいほど良い」みたいなことを考えている人も少なくないです。

でも、「セクシーなデザインだから、彼も喜んでくれるだろう」という発想は、ちょっと違うようで……。

ふだん見慣れないくらいにセクシーなデザインや、濃い赤とか紫とか、“いかにも”な色の下着に、男性は喜ぶどころか逆に引いてしまう日とのほうが多いのだとか。

反対に白とかピンクみたいな、いわゆる「清純派カラー」が人気なようです。いつまでも「かわいさ」を求めているのかもしれませんね。

たかが下着、されど下着

たかが下着、されど下着

「すぐに脱がせてくるし、男はどうせ下着なんて気にしていないでしょ……」と思いきや、意外と見られているようです。

この他にもサイズが大きすぎるショーツや、上下バラバラの下着、ほつれたレースなども残念に思われるみみたい。

あなたも、下着で引かれるなんてことの無いように気を付けてくださいね!

(オトナの恋カツ編集部)