エッチのあとのピロートークって、何を話してよいか迷ってしまいますよね。

エッチのあとの雰囲気を上手に作り出すピロートークの話し方テクニックをご紹介します!

C812_capwomotukoibito-thumb-815xauto-15055

さりげない気遣いを

女性には理解しづらいかもしれませんが、男性はセックスの射精によって相当な体力を消耗します。

疲労の感じ方はさまざまですが、人によっては短距離走の全力疾走後のような疲労感を感じるようです。

そのため、エッチのあとは眠気を感じたり、リラックスするためにタバコを吸ったり、いわゆる「賢者タイム」に突入してしまうことも。

彼がこのようなタイプなら、あれこれ会話するよりも、「大丈夫? 疲れてない? 」と彼を気遣ったり、「マッサージしてあげようか」と、彼がリラックスできるような方向に向けるのがおすすめです。

マッサージしながら、「最近、仕事が忙しいの? 」と優しく聞いたり、「エライね、頑張っているね」と彼をほめてあげてください。

彼が眠気を感じているようなら、「このまま眠ってもいいよ」と彼を甘やかしてみるのもおすすめです。

エッチのあと、寝てしまうというのは同じですが、少しの会話で甘い雰囲気に浸ることができますよ。

エッチの感想を伝える

男性がピロートークでいわれてうれしい言葉は、エッチの感想だそうです。

「今日のエッチはどうだったかな」と男性は、女性以上に気になるもの。

女性は、エッチの最中は夢中でも、終わったあとであらためて感想を伝えるなんて恥ずかしいと思いがちですが、エッチの最中に十分感じていることを表現していても、あらためて彼に「ここがよかった」、「こうされたとき、すごく感じた」と伝えてみてください。

背中に顔をぴったりくっつけ、恥じらいながら「気持ちよかった」といわれて、あらためてキュンとした、などという意見もあるので、男性にとってエッチの感想はうれしいもののようです。

ただし、けなすのは絶対にNG。自分が気持ちよかったことを伝えて。「次はこんな風にしてみたい」などの可愛いおねだりもOKです。

少し笑えるほっこりした話

ピロートークでは、特別な話題ではなく普通の話をしたいと考える男性も多いもの。

また、自分から会話を振るのは苦手なので、彼女の話を聞いていたい、という男性もいます。

ピロートークで何を話してよいか迷ったら、友達と行って、おいしかったカフェのメニューや期間限定商品の話など、他愛のない軽い話題がおすすめです。

ほかにも、新しい夜景スポットなどのデートを連想させるような話題や、飼っているペットの話、ボールペンとシャープペンを間違えて、一生懸命カチカチ押してしまった、などの少し笑える話も彼と2人でほっこりできておすすめです。

「好き」とひとことシンプルに

ピロートークは、エッチのあとも彼との甘い雰囲気を楽しむためのものなので、一生懸命話そうとするあまり、「ちゃんと聞いてる? 」などと問い詰めては逆効果。

もし、話すことが見つからなかったときは、シンプルに彼に「好き」と伝えてみてください。

裸でくっつきながら、彼女に「好き」といわれて、悪い気のする男性はいませんので、困ったときには使ってみてください。

(オトナの恋カツ編集部)