付き合いてたの頃に比べて、回数が減ってくるのは仕方がない……ことかもしれません。

ですが、セックスが全くもってゼロになってしまっている方は、彼との関係に黄色信号が点滅していると考えた方がいいでしょう(お互いが納得の上の、セックスレスならOKですが)。

しかも「レスに陥ってしまったきっかけが分からない」という方は、赤に近い黄色信号と言えます。

実は何気なくあなたがやってしまっていることが、彼の性欲を減退させている可能性があるのです!

え、そんなことで…?男性がエッチをしたくなくなるNG行動4つ

彼の前で着替えをしてしまう

付き合いが長くなるにつれ、恥じらいの気持ちがなくなっていくのは分かります。

ですが、男性にとって「恥じらい」は、セックスする上で重要な興奮材料の1つなのです。

おおっぴろげに服を脱いだりしていませんか?

彼に大事なところは見られないように後ろを向いたり、彼のいない場所へとわざわざ服をもっていくようにするなどして、さりげなく「着替えを見られるのは恥ずかしい」アピールをしてみてください。

下着に気合を入れなくなる

「セックスの時に、男性は下着なんてみてないんでしょ?」とおっしゃる方もいるかもしれません。

はい、セックスの時はみていませんが、その前後ではばっちりチェックしている男性が多いのです。

ですから、下着が前と一緒だったり、ちょっぴり「着古した感」があると、結構気付いちゃうんですよね……。

「下着に気合が入ってない=俺への興味が薄れたかも」と脳内変換される確率が高いですから、これを機に全部気合を入れた下着に変えちゃいましょう!

2人のとき、スッピンのままが多くなる

スッピンを、彼に初めて見せた時のことを覚えていますか?

女性にとって、スッピンを見せることはかなりの勇気がいる行為ですし、心の内側をさらけ出すようなものです。

それは男性も理解しています。

そんだけハードルが高かったはずのスッピンが、付き合いが長くなると……。

男性陣は、女性にいつまでもオンナでいてほしいものなので、たまには綺麗にメイクして、気合を入れた服を着てあげてください。

スキンシップを拒否してしまう

女性としては、家事の途中だったり、体調が悪かったりで、男性からのスキンシップが「ウザい」となときもあるでしょう。

しかし、男性にとっては、スキンシップを拒否されることだけでも「俺、拒否された!」と感じるのです。

ですから、もし何かしらの理由で拒むときは、きちんと理由をつけるようにしてあげてください。

「先に寝てしまう」なんかも、拒否されていると勘違いするのでご注意を。

少しだけ、気を遣ってあげて

「そんなことで……?」と思われる方もいるかもしれませんが、男性はちっちゃなことでセックスへの意欲が減退する生き物なのです。

めんどくさいと思うでしょうが、ほんの少しだけ、気を遣っててあげてくださいね。

(村上真朝/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)