エッチしたい

「エッチすると、男は冷たくなる」なんて、よく聞く話しですよね。

でも、中にはエッチをすることで、男性がドはまりしてしまう女性もいるのです。

それは、エッチの相性や、気持ちよさだけじゃないんです!

そこで今回は男性に「最高!」と思わせるエッチテクを紹介します。

男性を虜にしたい!と思う女性は必見ですよ!

エッチしたいと思う女性の3つの特徴

男性が「エッチしたい」と思うのは、どんな女性なのでしょうか?

胸が大きい?顔がキレイ?脚が長い?……そのどれでもない、意外な答えが返ってきました!

エッチしたい

感度がいい

「めちゃめちゃ感度がよくて、何度もイってくれる子は、夢中になってしまう。
感度がいい子とエッチをすると、男としての自信がつくし、心が満たされてるんですよね。
『俺でイってくれる子』ってなって愛情も増してきます(笑)」(30歳男性/専門職)

女性が感じる姿を見るのは男性の喜びのひとつ。

とくに、自分のテクで我を忘れて感じてくれる女性とエッチすると、今までに感じたことのない興奮を覚えるとともに「俺って、エッチ上手いのかも」と男としての自信がみなぎるようです。

男性って、「頼られたい」とか「信じてほしい」と思う生き物。

エッチのときでも「すごい!」など、「あなたを認めていますよ」とアピールしてあげると、きっといより良いエッチが楽しめるはずです。

エッチの感度がいい

タイミングが合う

「キスのタイミングはもちろん、『ここでフェラしてほしいな……』ってタイミングでフェラしてくれるし、いれたいな、って思ってたら『いれて欲しいの』って言ってきたり……。
極めつけは同時にイケたこと。こんなに相性がいい女性にはもう会えない、と思ったらドはまりしちゃいました」(28歳男性/商品開発)

キスするタイミングやイくタイミングがぴったり合う女性とエッチすると、男性は「この子とのエッチは相性がいいな」と思うようです。

相性がいい女性とのエッチは何度でもしたくなるもの。

相手の男性の気分次第なのかもしれませんが、こちらから「キスしたい」と思わせることも、実はそう難しくはありません。

腕を組んだり、顔を近づけたり……相手の男性があなたに好意を持っている場合は、ほぼ100%「キスしたい」と思うはず。

積極的である

「恥ずかしがって、ずっとモジモジしてる子よりも、積極的にキスやフェラ、愛撫などをしてくれる子のほうがエロくて、またエッチしたいなって思う。
『もっとして』とか、積極的に自分の気持ちいところを教えてくれるのも、いいな。ハマってしまう。」(32歳男性/管理職)

「処女がいい」と言う男性以外は、積極的な女性を好む傾向があります。

男性だけに愛撫をさせるのではなく、自分も積極的に男性に愛撫してくれる女性にハマってしまうよう。

少々演技してもいいから、意中の男性とのエッチでは、いつもの3倍感じているそぶりを見せてみて。

きっと彼は満ち足りた気持ちになり、あなたとのエッチは濃密で素晴らしいもの、とインプットされるはず。

……と、ここまで「男性を魅了する女性」について書いてまいりましたが、女性の性格がいくら良くても、テクニックがいまいちでは「したくない……」と思ってしまうかも。

そうならないためにもぜひ、テクニックも磨いておきたいところですよね。

次のページでは、男性がハマる「エッチのテクニック」をご紹介しますので、ぜひご覧ください!

男性を虜にするエッチテク3選

男性に「この子と、もっとエッチしたい」と思ってもらうには、どうすればいいのか?

このページでは、「男性が骨抜きになるテクニック」をお伝えいたします。

男性を虜にするエッチテク

目を見る・目を合わせる

エッチしている最中は、出来るだけ目を見てあげるといいでしょう。

「見られている、見ている」ことで、興奮が生まれます。

また、目をみることで「相手へ愛情と信頼感」をあたえる心理的効果があるのですよ。

声は抑えぎみにする

「感度がいいほうが、男性はいいんじゃないの?」と思うかもしれません。

しかし、男性によっては「うるさい……」と萎えてしまう人もいます。

なので、最初の愛撫の時は、喘ぎ声を抑えぎみに。エッチが盛り上がってきたら、喘ぎ声を開放してみてください。

声のバランスを変えるだけで、エッチの盛り上がりを演出することができるんです。

男性とリズムを合わせる

男性は、エッチのリズムが合うと、嬉しいもの。

最初はタイミングを合わせるのは大変かと思いますが、男性の言動を観察して合わせてみてください。

男性がキスしようとしてきたら、自分からキスす。男性が「イキそう」と言ったら「私もイキそう」と言うなど、タイミングが同時であることを強調すると、男性は「エッチの相性がいいな」と思ってくれるはずです。

みんな知らないエッチの心得2つ

さて、ここまで「男性にエッチしたいと思ってもらうには?」というテーマでお届けしてきましたが……。

実は、人柄やテクニックとあわせて知っておきたい「心得」があるんです。

それはいったい、どんなものなのでしょうか?

みんな知らないエッチの心得

多少の演技はむしろ必要!

少々演技してもいいから、意中の男性とのエッチでは、いつもの3倍感じているそぶりを見せてみて。

きっと彼は満ち足りた気持ちになり、あなたとのエッチは濃密で素晴らしいもの、とインプットされるはず。

恥ずかしさを捨てて、演技してみてください。

ベタベタしすぎるのはNG

一回やっただけで彼女気どりするのは、ダメです。

「男は追えば逃げる、逃げれば追う」生き物だと言うことを忘れずに、男性が「もうちょっといちゃいちゃしたいな」と思うくらいであっさりしていても大丈夫です。

きっと彼は物足りなさを感じて、また会いたい、と思うはず。

最高のエッチは演技力と積極性

彼を虜にしたいなら、多少の演技力と積極性が必要。恥ずかしさは捨てて、エロティックにかつスマートに迫ってみましょう。

自分から「エッチしたい」なんて言うのは恥ずかしいものですが、女性に誘われて嬉しくない男性はいません。

この記事を参考に、今までよりも楽しく、気持ちいいセックスライフを送ってくださいね!

(オトナの恋カツ編集部)