エッチって男性主導になりがちですよね。女性は男性に言われるがまま、されるがまま……みたいな。

でも中には、女性にも積極的にエッチに参加してほしいと思っている男性も多いようです。

そのため女性のエッチに対する積極的な態度を垣間見ると、男性は「一緒にエッチを楽しもうとしてくれるなんて、思いやりがあるなぁ♡」と感じ、一気にエロパワーが爆発するのだとか。

では、一体どんな言動に対して「思いやり」を感じるのでしょうか?

エッチで思いやりを感じる瞬間

エロい下着を見た瞬間

「デートの帰り、元々予定していたワケじゃなかったんだけど、ホテルに行く流れになったんです。

そこで彼女が着てた白いシャツを脱がせたら、下に真っ赤なブラとTバックだったんです!

彼女もエッチしたいって思ってくれてたんだと思うと一気にビンビンになりました(笑)」(26歳/美容師)

男性は、エロい下着=エッチOKのサインとして受け取るようです。そのため女性がエロい下着を着けている姿を見ると、「エッチするつもりで来てくれていたんだ!かわいいな、やさしいな」という感情になるみたい。

しかもエロい下着の効果で、男性のエロモードもフルスロットルに!

想いを寄せる男性と過ごすときには、予定にはなくてもとりあえず下着にこだわって損はなさそうです。

一番好きな体位は?って聞かれた瞬間

「彼女との何度目かのエッチのときに、どんな体位が好き?

僕が一番気持ち良くなれる体位が知りたいって彼女から言われたんです……そんなこと彼女から言われると思ってなくて……愛を感じました」(29歳/調理師)

「年上の女性と、はじめてエッチした夜。彼女主導でどんどん服を脱がされて、体中、愛撫されて、もう、どうにでもして!って思ったときに、彼女から、『一番好きな体位は?』って聞かれたんです。

彼女のおもちゃにされるものだと思っていたので、思いやりを感じました。最高の夜でしたよ。」(25歳・検査技師)

男性から女性に好きな体位を聞くということはよくありますが、女性から好みの体位を聞かれることは男性にとって意外と新鮮なようです。

エッチを一緒に楽しみたい、もっと気持ちいいエッチがしたいという女性の気持ちの表れに思いやりを感じるのでしょう。

男性の絶頂に合わせて、動いてくれた瞬間

「オレがイキそうになってたときに、『私も一緒にイキたい!』って言って、彼女が自分のを指で猛烈に刺激しはじめたんです。一緒にフィニッシュを迎えたいと思う彼女の気持ちに打たれました」(31歳/SE)

「エッチの終盤、彼女に『そろそろイってもいい?』って聞いたら、『うん♡』ってやさしく微笑んで、彼女自身のものを指でこすって喘ぎ声を出しながら、まっすぐこっちを見つめてきて……最後、彼女と一緒にイっちゃいました。

タイミングを合わせてくれるなんて……マジでうれしかったです」(25歳・経理)

たいていのエッチは、男性の絶頂で終わりますよね。でも男性の中には、最後の瞬間、女性と一緒にイキたいと望む人も少なくありません。

とはいえ、男性は自分のことで精一杯(笑)。

そんなとき女性が自ら自分のものを刺激して、絶頂を合わせようとする姿に思いやりを感じるのでしょう。

女性だって、イキたい気持ちは同じ。どうせなら、最後も合わせちゃいましょう!

思いやりのあるエッチは気持ちよさも段違い!

エッチには燃え上がるような激しい情熱ももちろん必要ですが、思いやりのある行動がプラスされると、なおボルテージもアップします。

女性もエッチを楽しみたい、気持ちよくなりたい、一緒にイキたい!という気持ちがあるなら、恥ずかしがらずに思いやりの心で素直に表に出してみるとよいかも♡

(オトナの恋カツ編集部)