最近では、妄想たくましい女子も増えたそうですが、男も妄想のたくましさで女子に負けるものではありません。

男は、彼女の何気ない日常トークを聞きながら「こいつ、俺よりエッチをたくさんしてきたのか」と妄想していたり。

今回は、彼が「俺より経験豊富そう」と感じる彼女の言動について、お届けしたいと思います。

経験豊富そう

年上の彼氏と付き合っていたと聞かされたとき

年上の彼氏は、年下の彼女を「絶対に放っておかない」ことを、彼は男として知っています。

なぜなら男子は、「もし年下の彼女をゲットしたら、あんなオモチャやこんなオモチャを使って、彼女のことを気持ちよくさせてみたい! あんな場所やこんな場所で、後ろから、前から、彼女をイカせてあげたい!」と思っているからです。

彼は熱心にネットの無料エロ動画を見ているからそう思うのです。

だから、あなたが彼氏に「わたし、あなたと付き合う前は、年上の彼氏と付き合っていたの」と言うと、彼は「こいつ俺よりいっぱいエッチしてそう」と思うのです。

ラブホに詳しいとき

たとえば地方だと、車で国道沿いのラブホに行くことがありますね。そのとき、彼女が助手席で「ここのラブホはお茶とかが無料じゃないから、あっちのラブホに行こうよ」なんて言おうものなら、彼は「俺よりエッチの回数が多そう」と思うのです。

たとえ、あなたが1回しかそのラブホに行っていないとしても、彼は「きっとはやくからエッチをしまくってたに違いない」と思うのです。

初体験が高校生と聞かされたとき

男子で、高校時代からハッピーにエッチしていました、という人ってなぜか少ないんですよね。男子はたいていオナニーしながら受験勉強していました。

対して女子は……高校生のときに3つ年上の先輩に手取足取りエロいことを教わって、なおかつ(あろうことか)指定校推薦で華麗に大学デビューみたいな!(彼は二浪、みたいな……あくまでも一例ですよ)。

だから彼女から「わたし、高校生の時にはじめてエッチしたの」と聞かされた彼は、ほぼ毎日、放課後に先輩の前でハダカになっている彼女を妄想しちゃうのでした。

おわりに

あなたがどれだけ品行方正に生きてきたとしても、彼は色眼鏡で彼女の中の「女」を見て、「この子、じつは超スケベなことをしてきたんだろうなあ」と妄想しちゃっているのです。

ちなみに、彼に「こいつ、俺よりエッチをしまくってきたのか」と思われるのがよくない、という話ではありません。

自分の彼女がエッチ大好きであればあるほど助かると思う男は大勢います。

「わたしエッチ好きじゃないの、だからデートのたびにエッチを求められるのが苦痛なの」こんなことを言う彼女より、楽しく明るく元気にハッピーなエッチする彼女のほうが、男にとってはポイントが高いのです。

(ひとみしょう/作家)

(オトナの恋カツ編集部)