エッチの時、あなたは男性がゴムをつける間にどんなことしてますか?

光の速さで装着できる男性ならともかく、手間取ったり焦ったりする男性だと、奇妙な“間”が空いて気まずくなりがち……。

高まったムードを壊すことなく、エッチを続けるには何をしたらいいのでしょうか?

今回は男性たちに、ゴムをつけている間女性にされたいと思っていることを聞いてみました!

ゴムを付けるときに彼女にしてほしいこと

恥ずかしそうに待ってて

「オレはゴムつけてる間、何もされたくない派ですねー。いろいろされるとうまくつけられなくなるから。彼女にはシーツとかにくるまって、じっと待っててほしいな。

ちょっと恥ずかしそうにしてるのを、わざと強引にシーツをはがして、一気に挿入するのが好きなんです」(31歳/IT)

この男性のように「特に何もしてほしくない」という人も少なからずいます。また、「じっと見られると緊張する」という恥ずかしがり屋さんも。

エッチの好みは人それぞれなので、彼に直接「〇〇してみてもいい?」と聞いてみるのもいいでしょう。

肩ごしのおねだり

「この前彼女が、ゴムつけてるオレの背中に抱きついてきたんだよね。耳をいやらしくなめながら『ごめん待ちきれなくて♡』ってささやかれて、ウオオオってなりました(笑)。

オレ、耳が性感帯なんですよ。背中にも彼女のおっぱいがしっかり当たってるし、もうめちゃくちゃ興奮しました」(25歳/金融)

待っている間に彼が喜ぶところを刺激してあげると、興奮を上手に継続できますよ。

耳や首筋、背中、内ももなど、後ろから愛撫できるところがおすすめです。

その時は、ゴムをつける手元が狂わないように、気を配ってあげてくださいね。

いっそ女性につけてもらう

ゴムを付けてる間の彼女
「いつもおとなしく待ってる彼女が、『ゴムつけさせて?』と頼んできました。

初めてだったみたいで教えてあげたら、『手がすべる~』とか『おっきすぎて入らないよぉ』とか言いながらもノリノリでしたよ。

ぎこちない手つきが逆にエロかったです(笑)。最後は『ゴムつけたから、いっぱいご褒美ほしいな♡』って言われて、さらに興奮しました」(28歳/マスコミ)

男性の中には、女性にゴムをつけてもらうと興奮する人もいますよね。中には「口でつける」という高等テクも存在するとか……。

女性も一度ゴムをつけさせてもらうと、「意外とつけにくいんだな~」と男性の苦労(?)が理解できるはず。二人の絆をさらに深めるきっかけにもなりますよ。

ゴムつけてる間もエッチな気分を高めてあげて♡

ゴムをつけるのは、それなりに手間がかかる作業。

照明を落とした部屋だと、手元が見えにくくてなおさら大変です。そんな時に「まだ?」などと急かして、ムードを盛り下げるのはNG。

彼のじゃまにならないよう気を配りつつ、上手に興奮状態をキープしてあげたいですね。

(オトナの恋カツ編集部)