エッチをしていると彼が中折れをしてしまったといった経験はありませんか?

年齢を重ねていくと、若い頃のように持続力がなくなってしまったり、ふとしたきっかけで元気がなくなってしまうことがあります。

そんなときにどんな言葉をかけてあげればいいか分からないといった女性は多いのでは? そんなときの対処法をご紹介します。

彼が中折れしたときに…

1:「最近お仕事で疲れてるんじゃない?」と彼を正当化

「彼女とのエッチの最中に急に中折れしちゃったことがありましたね。これといった理由があったわけじゃなかったので、だからこそスゴイショックでしたよ。

でも、『最近お仕事で疲れてるんじゃない?』っていわれて彼女は気にしてないことにホッとしましたね」(Eさん・31歳男性)

彼に原因を求めるのではなく、彼の仕事や睡眠不足といったものに原因を求めてあげると男性は傷つかずにいられるようです。

「昨日夜更かししたもんね。私もちょっとつらいもん」といったようにフォローしてもいいでしょう。

2:「ぎゅってしてもらえるだけで幸せ」と満たされていることをアピール

「エッチをしているときに中折れするっていうのは精神的にきますね。男としての自信を失いますからね。

そんなときに彼女に『ぎゅってしてもらえるだけで幸せ』って抱きつかれて『こんな俺でもいいんだ』ってちょっと救われましたね」(Hさん・35歳男性)

30代になると中折れを経験する男性も増えてきます。そんなときにエッチだけが満たされる唯一の方法ではないことをアピールしてみましょう。

「こうやってぎゅってしてもらえるだけでも安心する」といったように寂しさをアピールするとより効果的かもしれません。

3:「飲み過ぎたんじゃない?」とお酒のせいにする

「お酒を飲み過ぎて全然ダメだったことがあります。なので、エッチをする前はベロベロにならないようにしてますね。

逆に中折れしちゃったときはお酒のせいにします。

なので、彼氏が中折れしちゃったときはお酒のせいにしてあげるといいんじゃないですかね」(Mさん・29歳男性)

お酒を飲み過ぎるとたちにくくなるというのは多くの男性のあるある体験談でしょう。

なので、エッチの前にお酒を飲んでいた場合は「飲み過ぎたんじゃない?」とお酒のせいにしてあげるといいようです。

男性も素直に納得できるというわけ。

4:「もしかして仕事のこと考えたんでしょー」と雰囲気を和ませる

「エッチをしている最中に『明日の会議の資料まだ作り途中だった』とか考えて急に萎えちゃったことがありますね。

だから、エッチのときはそういうことを考えないようにしています。彼をフォローするならそういったことをいってあげるといいかも」(Eさん・32歳男性)

例えば、冗談に持って行って彼をフォローしてあげるというのも1つの方法。

彼が野球ファンなら、「もしかして落合監督のこと考えた?」といったように冗談をいうと場を和ませることができるかもしれません。

無難な台詞は「もしかして仕事のこと考えたんでしょー」といったもの。

真面目な性格であることを強調しつつ慰めることができるというわけ。

彼のせいではなく環境のせいにするとよし!

いかがでしたか? 今回は中折れしてしまった男性へのフォローの仕方をご紹介しました。

基本的に男性は女性の前で恥じをかきたくありません。特に中折れというのは男としての自信を失うもの。

なので、男性に原因を求めるのではなく、環境のせいにしてあげるといいようです。

(草薙つむぐ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)