H中のキュンワード

ただ黙って体をむさぼりあうだけの、獣のようなエッチをしていませんか?

せっかく人間に生まれたのですから、言葉を操ってエッチをもっと楽しんで!!

今回は、H中に男性が言われたいキュンワードについてご紹介します。

H中のキュンワード

ぎゅーして?

エッチのときは相手のカラダが欲しい、お互いに触れ合いたくて当然です。

そんなときに、「ぎゅーってして?」とおねだりされると、男性は思わずキュンとしてしまうもの。

この後もっと激しくしてほしいのか、優しくしてほしいのか、彼女と向きあうのもエッチの醍醐味です。

女性も「このあとどうなるんだろう?」という期待感が増して、興奮MAX間違いなし!

気持ちいいね

男性に同意を求めるような言い方をするのがポイントです。

愛のあるエッチなら、男性はなんとかして女性を悦ばせようと頑張っています。

そんなときに、「気持ちいいね」と言われると、女性が気持ちよくなってくれているんだと実感できて安心するもの。

そして「もっとお互い気持ちよくなろう!」と興奮は増す一方です。

やだやだ…もっと!

嫌がる女性を犯したいという気持ちを持つ男性と、傷つけずに平和にエッチしたいという男性の両方に有効なのがこの言葉。

前者のタイプならば「やだ」という言葉に興奮し、後者のタイプなら「もっと」という言葉に、攻めていい許可を得られてムラムラ。

矛盾する言葉を2つ並べると、一瞬思考が停止するほど効果的。その瞬間に、身をよじるあなたのみだらな姿を見てしまったら……。もうキュン死に確実です。

なめてもいい?

フェラされるのを嫌がる男性は少ないでしょう。でも、なかなか自分から「なめて」とは言いにくいもの。

そんなとき、女性から「なめてもいい?」と言われたら「もちろん! むしろお願いします!」となるのがほとんどだと思います。

なめられることを想像して興奮し、どんどんエッチな気分になることうけあいです。

キスしていい?

キスをすると、お互いの心のつながりを確かめられるような気がしませんか? キスのないエッチほど味気ないものはありません。

そんな背景もあるため、キスの許可を求められるということは「心からあなたとつながりたい」という、申し出にもなるのです。

いいよ、と言われたら、彼の様子を見ながら、軽めのディープキスから、もっともっと激しいキスへと段階を高めていきましょう。

この一連の流れの中で、男性はみるみるうちに興奮していきます!

おわりに

エッチのときに言葉を交わすのは、少し恥ずかしいかもしれませんが、その恥ずかしさがドキドキや興奮に繋がるのです。

もし、ひとつでも試せそうなものがあれば、ぜひ実践してみてください!

(秋佳 珠/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)