突然ですが、みなさんはAV(アダルトビデオ)をご覧になりますか?

最近では、セクシー女優さんたちのメディア露出も増えてきました。そんなAVを彼と一緒に見ると、お互いのことを知り、理解しあう機会にできるかも。

今回は「彼と一緒に見るAV観賞のすすめ4選」をご紹介します。

男女 セクシー 

エッチのハードルが下がる

エッチのときは、裸を見られますし、ちゃんと可愛く見えてるかも気になるところ。

気持ちが盛り上がってくれば、ちゃんと気持ちよくなれるのに、始めのほうは「いつも緊張して濡れにくい……」なんていうことありませんか?

そんな方にこそ、彼と一緒のAV鑑賞がおすすめ!画面から流れてくる、欲望のままにセックスする様子に感化され、自分のなかでのエッチのハードル(抵抗感)を下げることができます。

キスや愛撫を受け入れやすくなり、スムーズにエッチに移行でいるかもしれません。

体位の参考になる

作品にもよりますが、女優さんたちはいろんな体位を見せてくれます。特に「セックスの体位を変え方」は、とっても参考になるもの。

彼の好きな体位がわかるかもしれませんし、「次はどの体位がいいのかな……」とお互い戸惑って、雰囲気が悪くなることも避けられます。

AVでお手本を見せてくれると、いままで試したことのない体位にもチャレンジしやすくなりますし、安全に体勢を整えられるもの。意外な体位の相性がバッチリで、いつもより気持ちよくなれるかもしれません!

彼の好みがわかる

セックスは、カップルにとって「コミュニケーション」。

でもカラダで感じ合う分、彼がどんなセックスが好きなのか、わかりにくいときもありますよね。

そんなとき、AVを一緒に見てからプレイすれば、「彼がいつもより興奮してる」「いま見たプレイを再現しようとしてる」といった反応が出るもの。

「SなのかMなのか」「どういう攻めが好きなのか」「おっぱいとお尻どっちが好きなのか」など、彼の好みを探りやすいはずです。

また、女優さんの喘ぎ声などもヒントにすれば、どんな喘ぎ方が好きなのかもわかりそう!「こういうの好き?」と聞くのもいいです。彼をよ~く観察してみましょう。

マンネリの打開策に

何度もカラダを重ねていると、お互いの好みもある程度わかり、どことなく作業感が出てしまうことも……。いわゆる「マンネリ」というものです。そんなときにも、AVがおすすめ。

ピュアに愛し合うものから、ちょっと強引なプレイ、現実ではできないドキドキするシチュエーションなどなど。

「今日は、ちょっとこんなの試してみない?」と新しいアプローチができるかもしれません。いつもとは違う感覚が、きっとマンネリ打開策になるはずです!

おわりに

性癖やフェチを打ち明けるのって勇気が必要ですよね。

AVを一緒にみれば「実は私こういうのが……」「俺、一度コレやってみたいんだけど……」なんて言いやすくなるかもしれません。

一度に全部観なくても、興奮してきたらエッチ開始。続きは終わってから観て、また盛り上がってきたら2回戦……というのもあり。

「ネットの記事で見たんだけど、AVを一緒に見るといいらしいよ?」と彼を誘ってみてはいかがでしょう?

(はろ。/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)