エッチの途中、いざ入れるとなったときに彼から「ゴムつけて欲しい」のオーダー。

とはいえ、「どうやってつけるの?」「普通につけたらいい?」と突然のお願いに慌てる女性も多いのではないでしょうか。

今回はちょっとエッチでキュートに見える、ゴムのつけかたをお教えしましょう。

恋愛上手な女性のみなさんにお話を聞いてきました。

エッチなコンドームの付け方

先っぽをちょっと舐めてから普通につける

「彼から『ゴムをつけて』ってお願いされるのって、フェラしてって言っているのと同じことかと思っています。

なので、つけかたは普通だけど先っぽにキスしたりちょっとぺろって舐めたりして、エッチなムードを高めてからゴムを装着。いつも彼は喜んでくれますよ」(26歳/介護職)

ゴムのつけかた自体に工夫はしないとして、ポイントはつける前。

このコメントのように彼のモノにちょっぴりちょっかいを出してからつけてあげると、男性は喜んでくれるのだそう。

ゴムをつけるときに若干沈黙が起こる……なんてことも多々ありますが、こうやってつけてあげると雰囲気よくエッチを続けられそうですね。

キス

キスをしながらつけるのもアリ

「初めてゴムを彼につけてあげるときにはマネできないけど……。私はゴムをつけてあげるときはキスしながらやってます。

手元が見えないので、若干難しいこのテク(笑)。彼は喜んでくれるしエッチなムードになれるし、自分の気持ちを高めるためにもおすすめです」(27歳/営業職)

普通につけるだけじゃ色気がない、と思う人にはキスしながらという方法もおすすめです。

ただし、キスしている最中は手元が見えないので、彼のモノを傷つけないようによく注意を!

こちらの方法も、雰囲気が途切れないのでスムーズに挿入まで持っていけそうです。

上級者向け!?口でつけてあげる

「やっぱり男性の夢を壊さないつけかたといえば、口を使うことかな!?

でもエッチな動画みたいに全部口でつけてあげるのは難しいから、手を使って装着は基本。歯を立てないようにするのもポイントです」(27歳/事務職)

エッチな動画の影響か、口でコンドームをつけてもらうのが夢という男性は多いそう。

とはいえ、歯を立てると破ける可能性もあるため、手でサポートしながらチャレンジしてみてくださいね。

そして、あまりにも手慣れた様子だと「プロっぽい……」と引かれてしまうことも。

コンドームを付けてほしいと言われた女性

あくまでも彼に喜んでもらいたいから、彼のために頑張っている!というイメージを崩さないようにしてみてください。

彼を興奮させるつけかた、ぜひチャレンジしてみて

エッチ中の雰囲気を壊さないよう、彼に喜んでもらえるよう、コンドームのつけかたをマスターしたい人におすすめの方法をご紹介しました。

ゴム装着時は無言になるし、どことなく気まずい……と思う女性は、自分から「つけてもいい?」なんてお願いをするのもアリですよ。

この記事を参考に、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

(オトナの恋カツ編集部)