エッチでの見た目とのギャップ

恋愛において、ギャップというのは相手を惹きつける大きな要素となります。

それはエッチな場面でもそう。

予想とは違った一面を見せられると、妙に気になったりします。

そこで、エッチして評価が上がった見た目とのギャップについて、女性の意見を踏まえてご紹介しましょう。人は見た目によりません♡

エッチでの見た目とのギャップ

カラダが小さいのに「巨根」

「彼と最初に会ったのは飲み会でした。私よりも背が小さくて、ほとんど意識してなかったんです。ただ、すごく上手にその場を仕切る。なんか、自分に自信がある感じが滲み出ていました。

後日、二人で会ったとき、彼の家に行きました。そこで、エッチをしたんだけど、アレがめちゃめちゃ大きかった。自信の源はこれか……と思いました」(28歳/アパレル)

アソコの大きさというのは、男性の精神面に大きく関わってきます。巨根の男性は、どこか自分に自信を持っていて、普段の態度にも余裕がある場合が多いですよ。

いつもやたら自信満々な彼も、もしかしたら……。

痩せているのに「パワフル」

「彼を最初に見たときは、痩せてて頼りない感じでしたね。ただ、食べる量がすごい……のに痩せている。理由を聞いたら、ボクシングをやっているからとのことでした。

その後、彼と付き合うことに。で、エッチをしたとき。服を脱いだら、腹筋がバキバキ。いわゆるシックスパックでした。エッチ自体もパワフルで、スタミナもすごい。見た目じゃ分からないものですね」(30歳/教育)

ボクシングなどの減量が必要なスポーツは、普段服を着ているとまったくその様子が窺えません。そのぶん、服を脱いだときに発揮されるポテンシャルは相当なものです。

痩せていても筋肉質かどうか、よーく観察してみるといいかも。

大柄なのに「指使いが繊細」

「以前付き合っていた彼は、身長が190センチぐらいある人でした。普段から喋り方もゆっくりで、のんびりしている感じなんですね。でも、エッチのときはちょっと違う一面を見せてくれました。

指使いが繊細なんです。昔、ピアノをやっていたからじゃないかと言ってました。カラダを触る手付きが優しく丁寧で、気持ちいいポイントを的確に突いてくるんです。見た目とのギャップにかなりやられましたね」(31歳/金融)

楽器をやっていたような人は、指先の感覚も敏感で、動きもしなやか。カラダの細部にまで行き届くような、繊細な愛撫が可能となります。

大柄で指も太いけど、とても繊細な動きをされたら……意外すぎるギャップにやられてしまいそうですね。

太っているのに「スピーディー」

「夏に友だちとプールに行ったとき、声を掛けてきた男性がいました。太っていて雰囲気が穏やかそうだったので、仲良くなったんですね。その夜、飲みに行ったあと、ホテルに行ったんです。

太ってるし、動きも遅そうだし、あんまり期待はしてませんでした。ところが、想像とまったく違った。動きがめちゃめちゃ早い。腰使いがとにかくスピーディーで、終わったあと、ガクガクになって立てなくなってしまいました」(27歳/医療)

太っていても、もともとの運動神経が良いと動きも俊敏ですし、スタミナもあります。

普段の行動からそういった部分が垣間見えることもあるので、注意して見てみるといいかもしれませんよ。

おわりに

エッチにおいてギャップというのは、快感を高める要素にもなります。皆さんも、見た目からは想像できないギャップを体感したことはありませんか?

見た目がタイプではなくても、カラダの相性が良いということも十分にあり得ます。いろいろ試して、じっくり判断してみてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)