エッチのときのNG

彼はきっと私とのエッチに大満足してるはず……なんて安心しちゃってませんか?

もしかしたら、彼は言えないだけであなたのふとした言動に「勘弁してほしいなぁ」なんて萎え萎えになっているかもしれません。

今回は、男性が内心げっそりしちゃってる、エッチ中の女性の言動についてご紹介します。

エッチのときのNG

いきなりアソコを触る

「俺の彼女、なんのつもりか、キスの時点でいきなり俺のアソコを触ってくるんです。

ズボンの上から軽くタッチしてくるならまだしも、ズボンの中に手を突っ込んできて、ダイレクトに触ってくるから、俺、痴漢にでもあってる気分。

『あれ?元気ない……』なんて言ってくるけど、当り前だよ!」(27歳/住宅メーカー勤務)

ちょぴり手なれた雰囲気を演出したい、セクシーな女性を演じたい、という気持ちから、ついつい彼のアソコに手を伸ばしてしまう……。

それはちょっと待って。男性って結構デリケート。

色々なステップをすっ飛ばしてアソコにタッチされたらびっくりしてしまう……という意見がほとんど。

タッチしたい気持ちはぐっとこらえるのが吉。

下着を自分で脱ぐ

「エッチの醍醐味ってさ、女子の下着を脱がせることにあると思うんですよね。

だから、女の子が自分から下着を脱がれちゃうと、内心がっかりしちゃう。

しかも、今から風呂でも入るかのようにテキパキ脱ぐ子いるでしょ?

あれ、ほんとやめてほしいんだよね。女の子は恥じらいを持ってナンボですよ!」(24歳/会社員)

皆さん、下着は男性に脱がせてもらっていますか?自分からさっさと脱ぐのって、男性は結構「あ~あ」と残念がっているみたいですよ。

ちょっぴり恥ずかしがって、脱がせる喜びをじっくりと味わっていただきましょう。

びくともしない

「恥ずかしいのかなんなのかわかんないけど、うんともすんとも言わない女性。

あれ、ほんと萎え萎えですよね……。いや、俺のテクが未熟なのかもしれない、それはごもっともですよ。

でも、やっぱりエッチってふたりで盛り上げていくものだから、相手がそんなだと、こっちもどんどんクールダウンしちゃいます」(30歳/公務員)

いわゆるマグロ状態、これはいただけません。

エッチはふたりの共同作業だということを忘れずに。男性に1から10までおまかせ状態ではなく、自分からロマンティックなムードを作るように努力しましょうね。

適度に、が一番です

どうやら積極的に行きすぎるのも萎え萎えだし、何もしなさすぎるのも萎え萎え。

適度に、のさじ加減が大切だということですね。

ちょっぴり恥じらいを見せたかと思えば、積極的に自分から攻める……そんなメリハリがつけられれば、彼はきっとあなたに夢中になるはず。

(オトナの恋カツ編集部)