喘ぎ声のテクニック

「エッチのとき、喘ぎ声の出し方がイマイチよくわからない……」と悩む女子も多いはず。

そこで今回は、ベッド上手な愛され女子に教えてもらった、おすすめの喘ぎ声をシーン別に紹介!

小悪魔な女子たちの技ありテクをチェックして、自分のものにしてしまいましょう。

喘ぎ声のテクニック

【前戯】「吐息+短い喘ぎ声」で艶やかに

「エッチに突入したら、まずは『んっ』『あっ』くらいのライトな喘ぎ声がいいかも。いきなりすんごい大きな声って、男子は逆に引いちゃうんで……。イメージとしては、『ガマンしてるけど思わず漏れちゃう』って感じかな」(29歳/美容師)

なるほど、エッチの最初は恥じらいのある喘ぎ声が好まれる様子!

喘ぎ声の間に、「うふふ♡」「気持ちいい……」という小コメントを挟む、上級者もいました。

【挿入直後】「声にならない声」で快感を表現

「私の彼は、挿入直後に『~~~っ!』『……んううっ♡』みたいなくぐもった喘ぎ声をされるのが大好物!ほんとに気持ちいいときって、声にならないでしょ?迎え入れたときの衝撃とか悦びとかが感じられて、キュンてなるらしい」(27歳/ジムトレーナー)

挿入直後の喘ぎ声は、『あなたのモノ、すっごい!』と彼を得意気にさせる喘ぎ声がおすすめ!

わざとらしい大声を出さなくても彼を興奮させられるとは、勉強になりますね。

【フィニッシュ】喘ぎ声はだんだん大きく!

「フィニッシュが近いと思ったら、女の子は喘ぎ声をちょっとずつ大きくしてくと◎!そうすると男子はあおられてボルテージがより上がるし、終わったあとも『またすぐ抱きたい』ってメロメロになるみたい」(25歳/歯科衛生士)

彼の律動に合わせて、喘ぎ声もだんだん大きくするのがベスト!

このときの喘ぎ声のイメージは、フィニッシュに向かって頑張る彼の応援歌なのかも?

【イメージプレイ】設定に沿った喘ぎ声でなりきって

「彼がイメプレ好きなら、設定に合う喘ぎ声をしてあげると喜ぶはず!たとえば、強引エッチなら『嫌ぁ!』『やめて』『許して』とか、ペット設定なら猫だとニャンニャン系?アホだと思わず、つき合ってあげて(笑)」(28歳/事務用品営業)

イメプレ時の喘ぎ声は、AVで勉強するのが多分1番効果的。

女子向けAVもたくさん出ているので、愛する彼のためにちょっと観てみるのもおすすめです。

 喘ぎ声はカラオケに似ている?

ベッド上手な女子の意見を聞いてみると、エッチのときの喘ぎ声はAメロ・Bメロ・サビ……とパートが分かれているカラオケのよう。

いきなりクライマックスでも、尻すぼみでもNGなので、盛り上がりを意識しつつ計算するといいかもしれません。

イメプレでは、シチュエーションに合わせた臨機応変な喘ぎ声が喜ばれそう。

(オトナの恋カツ編集部)