今回は「ホントにスケベな男子がやっているエッチ中のエロいこと」についてお届けします。

セックスレスが話題になっている昨今ですが、ホントにスケベな彼とつきあえたら、彼はあなたのことを寝かせてくれないほど頑張ってくれるかもしれません。

もしそうなれば、あなたは女としてのよろこびを発見し、さらに美しい女性になれるかもしれません。

さっそく見ていきましょう!

 

■1:両手と舌が遊んでいない

ホントにスケベな彼は、エッチのとき両手が遊んでいません。絶えず彼女のカラダのどこかを触っています。

たとえば彼女の両方の乳首を指先でコリコリしつつ、アソコを舐めるとか。あるいは片方の手で彼女の乳首をコリコリしつつ、もう片方の手で彼女のクリをクリクリしつつ、もう片方の乳首を舐めているとか。

ホントにスケベな彼は、3点同時にせめる天才です。

 

■2:ヌルヌルするものを必ず使っている

ローションを使う人もいれば、ツバを使う人もいれば、アソコからこんこんと湧き出る愛液を使う人もいます。ホントにスケベな彼は、潤滑液を使わないときに比べ、使ったときのほうが何倍も気持ちいいことを知っています。

 

■3:つまんだり転がしたり、指先を器用に動かしている

ホントにスケベな彼は、指先が器用です。

ホントにスケベな女子が、彼のアレの先っちょあたり、つまり亀頭のあたりを、その細く長い指先でアットランダムな動きでコネコネするのと同じです。

女子って、ほんの1センチにも満たないつけまつげを器用につけたり、小指の爪に米粒みたいなストーンをつけたり、なにかと指先が器用ですよね?

ホントにスケベな彼も、じつは指先が超器用です。彼女のアソコの小さなお豆さんを器用に指先で転がしたり、アソコとアナルとの間に、器用に指を往復させたり……。

 

■4:しっかり観察している

ホントにスケベな彼は、彼女が気持ちよくなっている姿を、しかと観察しています。彼女が「部屋の明かりを消してよ」と言って、明かりを消した場合でも、暗闇に目が慣れるのを待って、しかと観察しています。

だから、ホントにスケベな彼は、彼女の反応に応じて、いろんなことをしてくれますよね?

あるいは彼女の反応を見ながら、「ここ、気持ちいいの? ここがどこか言ってごらん」「……恥ずかしくて言えない」「言ってごらん、おマ●コ気持ちいいですって言ってごらん」と言うわけです。

こういうことを言おうと思えば、彼女の反応をしっかりと観察していないと無理です。

 

■おわりに

いかがでしょうか。

エロの好奇心が旺盛な彼は、ご紹介したことをかならずやってくれます。エロくてどうしようもないバカではありません。彼は純粋に好奇心が旺盛であり、同時にサービス精神が旺盛なのです。つまりいい男なのです。

今、こうやってこの項をあなたが読んでいるときも、広い日本のどこかで、ホントにスケベな彼は、彼女に最高の快感を提供しています。

あなたがそういう彼とつきあいたい場合、どうやって見つけるのか? ほとんど運でしょう。

たとえばピアノがうまい彼は、きっと右手と左手を別々に器用に動かすなんて朝飯前かもしれません。が、エッチに対する好奇心が旺盛かどうかというのは、外見からではわからないですからね。

あなたがホントにスケベな彼に巡りあえて、ホントにスケベな快感に身もだえできますように。

 

(ひとみしょう/ライター)

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから