怒っています。
僕は非常に、憤っています。
息子が大変傷ついています!

あれは今年の1月半ば。偶然仲良くなった女の子とホテルに入ったのですが、この女の子、聞けば地元では「フェラチオが上手すぎてヤバい」と噂の的だったといいます。
本人も「3分も保てばいいけどね」だとかなんとか言って、かなりの自信です。

しかし、結論から書くとこれがまあなんとも期待はずれなフェラでした。
なんかこう、男性側が努力をして、やっと感じるみたいな、そういうフェラチオでした。
で、こういうフェラチオが下手な女性が、たまに自分のテクを過信してるケース、周囲の男友達に聞いたら結構あるとのこと。
今回はそういう男性たちの声を元に、下手なフェラチオの特徴と、相手が感じてるか感じてないか、それを見分けるポイントをご紹介しようと思います。

「私はフェラするよー」という女性のみなさんは、是非ご覧になってください。

フェラチオ上手

フェラチオで感じるツボが分かってないのでは?

フェラチオで感じるツボ

男性のペニスには、愛撫されて感じるポイントというものがあります。
具体的には裏スジだとか、カリ首だとか言われている部位ですね。ピンとこないという方は少ないでしょう。そう、あの辺りです。

この感じるポイントを知っている女性は、必然とここを執拗に攻めてくれるので、こういう女性はフェラチオが上手い女性ということになります。

一方でフェラチオが下手な女性は、ほぼほぼ何故か茎の中腹部分を攻めてきます。あれ、あんまり気持ち良くないです。

感じるツボは多少個人差がありますが、茎は無視するぐらいの感覚で大丈夫だと思います。

フェラのとき、男性が遠慮して演技をしている

フェラチオで男性が演技

冒頭で出会った女の子の場合、本当にフェラチオが下手過ぎてちょっと笑っちゃったんですけど、思うにこれまでセックスをしてきた男性が、優しかったんじゃないでしょうか。
つまり、あんまり気持ち良くないけど、それを相手に伝えると傷つけてしまうのではないかと、こう考えていたんでしょう。

そういう男性に当たりすぎて、いつの間にか彼女は自分のテクニックに相当な自信を持ったということかもしれません。
それか、相手が毎度毎度、1週間以上性欲を溜めている状態だったとか、そういうことも考えられますよね。

また、セックスで演技をする女性がいるように、男性も結構演技しているものです。
男性は射精というフィニッシュがビジュアル的に分かりやすいので、演技をしているようには見えない場合もありますが、男性だって調子の悪いときもあるし、下手な女性とのセックスは色々と大変なときもあります。

フェラで感じていない男性、演技をしている男性は、こう見抜け!

フェラチオで感じていない男性

では、行為中に演技をしている男性、フェラチオで感じてるふりをしている男性は、どうやって見抜けばいいのでしょうか。
実はこれはそんなに難しいものでもありません。

男性の下半身全体をしっかり観察してみるだけでOKです。

具体的には「あんまり気持ち良くないなぁ。でも途中で萎えてしまうのは失礼か」と思っている男性は、フェラチオをされているとき、足を閉じてピンと伸ばしています。
こうすると下半身の血流がある程度抑制され、萎えそうになっても勃起を多少維持できるのです。

フェラチオをしているとき、相手がこの体勢をとっていたのなら、改善の余地が出てくるということになりますね。

おわりに

こういう、ちょっと品がないコラムを書くのもどうかと思うんですけど、これさえ知っておくと、自分がフェラ上手なのか、そうではないのかが誰にでも見抜けるようになります。
きっとこの先、お役に立てる情報だと思います。

上手なフェラチオは、上手な下半身観察から。

(松本ミゾレ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)